【ジャグリングとお手玉の違い?】どちらも初心者は壁に向かって練習!

ジャグリングとお手玉のコツ

  • ジャグリングとお手玉の違い
  • おすすめのお手玉とやり方
  • ジャグリングのカスケード
  • お手玉3つのシャワー

ジャグリングとお手玉の始め方

・難しいと思う?練習のコツあるよ!
・3つ技を2種類だけ練習しよう!
・ジャグリングもお手玉もできるよ!

キコジョ
海外でお手玉したらワォ~って盛り上がるんだよ!

この記事では、もし海外に行くとかでお手玉が気になったり、ジャグリング始めたいなと思う人に、おすすめや練習のコツを載せていくことにします。

おすすめのお手玉

キコジョ
外国の方には、日本のお手玉とても喜ばれるよね。

日本の美しい遊び!

 

かわいい!

 

おすすめのジャグリングボール

きっと自分に自信がつくよ

✔かっこいい技!
✔クールなデザインのボール!
✔自慢できて人気者になれる!

キコジョ
実は私はジャグリングを最初に練習したの。そしたら、お手玉もできちゃった!

かわいい!

 

かっこいい!

 

練習用!(私もこれで練習したよ)

 

光るやつは必ず欲しくなる!

 

こういうのもいい!

 

ジャグリングボールは買い替え時があります

外で遊ぶことが多いぶん、ボールのつなぎ目が破れたり、傷がついて見た目や手触りが悪くなり、買い替えるタイミングが出てきます。

お手玉とジャグリングの違い?

違いがあるようでない。ほぼ一緒。

たとえば、おばあちゃんが教えてくれる『お手玉3個の遊び』。

これは、ジャグリングの『シャワー』という技。だから、ジャグリングの基本の技『カスケード』ができたら、この二つでまず十分!

お手玉3個の技『シャワー』のやり方

お手玉=ジャグリングボール『シャワー』

お手玉の基本『シャワー』

ジャグリングボール3個の技『カスケード』のやり方

ジャグリングボールの基本『カスケード』

これができるようになると、みかんを持ってもジャグリングをするようになります。

ジャグリングボールの基本『カスケード』

ジャグリングボールとお手玉のコツ

壁に向かって正座して練習をする

壁に向かって正座することで、投げたお手玉が壁に当たることはあっても遠くにいくことはなく、正座しているひざ元あたりに落ちてきて拾いやすいというポイントがあります。

投げる軌道もわかり、壁に並行して上に投げれるようになります。

まとめ:ジャグリングとお手玉の違い?初心者は壁に向かって練習!

✔お手玉の『シャワー』を練習
✔ジャグリングの『カスケード』を練習

お手玉は柔らかいので多少遠くに飛んでも、何かにあたっても困ることはありません。

ジャグリングボールもデザイン重視で買って大丈夫!

お手玉は、日本が大好きな外国の方へのお土産にいいですよ。今のうちに技を磨いておけば、いつの日か一緒に遊べます。

ぜひ、お手玉とジャグリングをマスターして、自信いっぱいに遊びましょう!

-帰国子女の大学受験