リアルライフ海外

海外にいるのに『在留届』や『たびレジ』がまだの人は必見!

  1. キコジョ >
  2. リアルライフ海外 >

海外にいるのに『在留届』や『たびレジ』がまだの人は必見!

海外渡航の際には必ず

  • 3か月以上なら『在留届』
  • 3か月未満なら『たびレジ』

海外に渡航する人は『在留届』提出するか『たびレジ』を登録しよう

海外在留邦人 在留届とたびレジ
キコジョ
『在留届』とか『たびレジ』とかみんな知ってるよね?
いつ何が起こるかわからない世の中。海外に行く人、海外に滞在している人には絶対知っていて欲しいと思います。
わたし

この記事では、海外渡航の際には『在留届』の提出や『たびレジ』に登録するということを、特にこれから海外に行かれる方に向けてお伝えしていきたいと思います。

『在留届』や『たびレジ』をしないと何がまずいのか?

キコジョ
滞在している国の在外公館が、あなたがそこに滞在していることを知らない。
つまり、何かあった時に、情報も連絡もうけとれない。
わたし

要するに、自分がその国に滞在していることを在外公館に知らせていない場合、あたりまえなのですが、大災害や事件・事故などが起こっても、自分には連絡がきません。

滞在国で何かしらの緊急事態が発生しても、メールで配信される詳しい情報も受けとることができないわけです。

何か起こった時には『在留届』や『たびレジ』をもとに連絡や確認が行われ、メールによる通報や援護が受けられるようになっているからです。

『在留届』提出の義務や『たびレジ』登録のすすめ

キコジョ
だから、海外で3か月以上滞在するときは『在留届』を出すのが義務なんだね。

Q 「在留届」とはどういうものですか。
A 旅券法第16条により、外国に住所又は居所を定めて3か月以上滞在する日本人は、その住所又は居所を管轄する日本の大使館又は総領事館(在外公館)に「在留届」を提出するよう義務付けられております。

出典:外務省ー海外渡航・滞在ー届出・証明

3か月未満の滞在の場合は『たびレジ』に登録。
わたし

海外滞在が3ヶ月未満の方は,外務省海外旅行登録「たびレジ」別ウィンドウで開く に登録してください。滞在先の最新の海外安全情報や緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡などが受け取れます。

出典:外務省ー海外渡航・滞在ー届出・証明

『在留届』の提出も『たびレジ』の登録も簡単です。まだの方は必見です。

提出も登録もこちらから(外務省)

緊急事態発生時における外国からの邦人帰還などが実際に行われています

2020年1月『新型コロナウイルス』関連でチャーター便にて邦人が帰国されているニュースは誰でもご存じのことと思います。

このような緊急事態発生時などに『在留届』の提出や『たびレジ』の登録をしていなければ大変なことは一目瞭然ですよね。

今回、湖北省から帰還されている方々の状況など、明日は我が身かもしれないわけです。本当に何が起こるかわからない世の中です。

いざというときのために、必ず在外公館からの緊急一斉メール等、受け取れる状況にしておきましょう。

『在留届』と『たびレジ』の体験談

我が家の海外在住歴も20年以上、独身の留学時代もあわせれば25年以上になります。

どこの国に滞在しても、必ず『在留届』を提出してきました。これは義務です。

そして、近隣諸国に旅行や出張する際には『たびレジ』も使っています。

我が家は渡航危険地域に住んでいたこともあり、国を脱出するような事態が起こった時のために、自宅から空港や大使館までの道筋の確認は普通のことでしたし、家族それぞれの行動の仕方なども話し合ってきました。

現在も、配信されるメールの危険地域情報や災害情報、連絡や情報を受けとりながら、判断し行動するよう努めています。

日本で地震に備えて話し合ったり、備えたりするのと同じですね。海外でも、もしもの時に備えることは大切です。

まとめ:海外にいるのに『在留届』や『たびレジ』がまだの人は必見!

海外在留邦人 在留届とたびレジ

まさか自分の身に緊急事態が発生するとは思いたくないものです。

しかし世界の様相は刻々と変化していますし、災害も頻発、今回の『新型コロナウイルス』 は緊急事態となってしまいました。

海外でも安心して滞在し、自分も家族も守られるように、これから海外に渡航される方は特に『在留届』の提出や『たびレジ』の登録を心よりおすすめさせていただきます。

Copyright© キコジョ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.