ユニーク教育

【バイリンガル教育】言語の軸があればマルチリンガルも可能

  1. キコジョ >
  2. ユニーク教育 >

【バイリンガル教育】言語の軸があればマルチリンガルも可能

バイリンガル教育は

  • 言語軸さえしっかりあれば
  • 決して無駄にはならない

バイリンガル教育に失敗しないために

バイリンガルトライリンガル多言語環境下の教育のポイント
わが子が5歳半の時、専門家にバイリンガル育児に失敗したと言われました。
わたし
Bキコジョ
日本語と英語と韓国語がごちゃまぜになったんだ。

小学校へ上がる年齢を目前に、何語が自分の言語かわからなくなってしまったわが子。

すべての言語が中途半端で、どの言語も母語として不十分と言われました。

この記事では、バイリンガル育児の失敗から学んだわが家のバイリンガル教育について書くことにします。どなたかの参考になれば幸いです。

失敗は成功のもと。何か国語も身につけマルチリンガルに育ちました。

英語教育や英会話に効果や失敗ってある?
【バイリンガル育児の失敗】悩んでこそ見えたマルチリンガルの道
最難関大学の東大PEAK入試の情報と体験談
【東大受験リアルエピソード!】東京大学PEAK入試と体験談

バイリンガル育児に失敗してもバイリンガル教育には失敗したくない

これ以上失敗しないためにも、言語の軸を徹底してひとつにするようにとアドバイスを受けました。
わたし

かなり大事なアドバイスです。

教育を受ける言語を一つに絞る!

バイリンガル教育の経験談

Bキコジョ
英語に日本語、韓国語も中途半端。しかも母語すらないと言われた5歳半のわたし。
小学校からも日本語学校のない地域に住むことになったので、英語を言語の軸に持っていくことに決めました。
わたし

母語を英語にする。教育も英語で受ける。

日本語や韓国語、ほかの言語は自由にする。

その結果、大学生の今は英語を母語に、第2言語に日本語とドイツ語、第3言語にフランス語と韓国語、スペイン語も簡単な会話ぐらいはできるそうです。マルチリンガルです。

小学校から英語圏に引越し

5歳半から11歳半までの6年間

教育は英語≪家で日本語≪フランス語

・英語で学び、英語で生活する
・親は日本語で話すが返事は自由
・学校で第2言語フランス語を学ぶ
・週末に1時間だけ日本語を学ぶ

中学校から非英語圏に引越し

11歳半から13歳までの2年半

教育は英語≪家で日本語≪スペイン語≪現地語

・英語で学び、英語で生活する
・親は日本語で話すが返事は自由
・学校で第2言語でスペイン語を学ぶ
・第3言語で現地語も学ぶ

中学校の途中でまた引越し

14歳から18歳までの4年間

教育は英語≪家で日本語≪ドイツ語

・英語で学び、英語で生活する
・親は日本語で話すが返事は自由
・学校で第2言語でドイツ語を学ぶ
・ドイツ語DSD2、ゲーテB1B2取得
・日本語JLPTのN1取得

大学から帰国子女で日本に引越し

18歳から今日まで

教育は英語≪生活は英語と日本語≪フランス語と韓国語

・英語で学び、英語で生活する
・大学では第2言語でフランス語と韓国語

国や教育システムが変わるたびに、学校で必須の第2言語も変わるなど、いろいろと苦労したことでしょう。

ただ、一つだけ守ったことがありました。

一貫して英語で教育を受ける

わが子も英語で勉強できるならと、いつも引っ越しを前向きにとらえていましたし、マルチリンガルも自然なことでした。

自信のある言語で学べば、本人がその結果に責任を持てます。

まとめ:【バイリンガル教育】言語の軸があればマルチリンガルも可能!

バイリンガルトライリンガル多言語環境下の教育のポイント

の(大切なのは、勉強を”軸のある一言語”で学ぶことだと思います。

勉強するための言語が中途半端では、算数や科学、歴史や芸術、その言語で受ける教育のすべてが中途半端な理解しかできません。それでは、生きていく自信も失いかねません。

一つの言語をしっかりと理解していれば、2番目や3番目の言語の理解も早いです。

軸のある言語で教育を受ける!

自信が、バイリンガルにとどまらずマルチリンガルな世界へと扉を開いていきます。

バイリンガル育児の失敗から、一言語で教育でマルチリンガルへ

英語教育や英会話に効果や失敗ってある?
【バイリンガル育児の失敗】悩んでこそ見えたマルチリンガルの道
難関大学の早慶入試の情報と体験談
【早慶受験リアルエピソード!】早稲田や慶応の英語入試と体験談

-ユニーク教育
-, ,

© 2020 キコジョ Powered by AFFINGER5