オリジナル子育て

家族と一緒にスポーツしよう!(経験談)

  1. キコジョ >
  2. オリジナル子育て >

家族と一緒にスポーツしよう!(経験談)

馬鹿にできないメリット!

  • 自信のある子どもに育つ
  • 家族みんなで健康ダイエット
  • 家族の趣味となり歴史となる
  • 中高年夫婦の生きがいとなる

実は家族や親子でスポーツする素晴らしさは後々わかる

家族スポーツの良さなんて
すぐにはわからないもの
子どもが小さいと親も忙しいからね

だから運動も小さな習慣でいい
劇的に家族の歴史が変わります

ぜひ親子スポーツはじめませんか?

この記事では、時を経て家族スポーツの恩恵を受けていると知ったわが家の体験談をもとに、おすすめしていくことにします。

コアマッスルに効くEMS スリムパッド

親子スポーツの始め方:子どもが小さいときは親主体

メリット①:家族の土台作り

子どもが小さいときは『親主体』です

まずは『散歩』からはじめましょう

親の方が日々の疲れなどを、自然の中で歩きながら癒すことを目的とします

歩きやすい格好で散歩にでかけましょう。近所の公園や森など、どこでも大丈夫。

歩数や時間を計って記録してみましょう。ゲーム感覚で楽しめます。

親子で『楽しかったね』と一緒の時間を過ごすことが、すべての土台になります。

メリット②:親子での運動不足の解消

家族で散歩すれば、誰もが運動不足を解消でき、それぞれが健康を回復できます。

何キロの距離を何分かけて歩いたなどの理解ができるようになれば、本気の始まりです。

メリット③:子どもの成長を知る

わが子の場合、7歳で本格的なハイキングを始めました。最初は、標高差200m程度の走行距離17㎞程のコースでした。

なにかを成し遂げるという満足感は、子供を大きく成長させます。

子どもが小学生になれば

家族スポーツを何にしようか、みんなで話し合いながら決めましょう

少しずつ難易度を上げながら、できる体験を増やしていくことで、子どもの成長ぶりを見ることができます。

メリット④:家族の趣味ができる

わが家の場合、休暇ごとに丘や山を歩く家族で登山をする趣味ができました。

もちろん、子どもにはサッカー好きもいれば、テニス好きもいる。年齢が上がるにつれて、別々の時間も増えていきます。

それでも、家族でアイデアを出し合い、家族で過ごす共通した趣味があるのは幸せなことだと思います。

コアマッスルに効くEMS スリムパッド

親子スポーツのやり方:子どもが大きくなれば親も子どもと一緒に学ぶ

子どもが小学校高学年にもなれば

子ども自身に考えがあるものです。子どもの意思を尊重しましょう。

メリット⑤:新しいスポーツにつながる(体験談)

キコジョ
ボルダリング習いたい!

週末、子どもがボルダリングを習うために親は送り迎えをしなければいけません。

ポイントはここです。

子どもが新しいスポーツを始めるとき

親は面倒くさがらず、親も習う!

これが本当の親子スポーツかもしれません。

もはや親の挑戦であります。

こうすることによって、家族のスポーツが新たに始まり、続きます。

大出費ですが、家族それぞれがシューズ、ハーネス、チョークバックを買いました。

メリット⑥:家族の絆

我が家の登山歴やボルダリング歴も長くなりました。絆も築けたと思います。

家族それぞれが学校や仕事で忙しくても、夏には必ず一緒にあのスポーツをしたなど、家族で挑戦したことは必ず絆になります。

家族みんなで大仕事を成し遂げる経験などで、家族も絆が築けるんですね。

メリット⑦:家族の思い出となる

子どもも自立し研究旅行に、私たちは中高年夫婦も二人でクライミングに出かけたりします。

子どもも自立すれば、親子でスポーツもなくなりますが、思い出と経験が続きます。

家族で挑戦の場数を踏んだ経験が、それぞれの人生のに繋がり、思い出は支えや励ましになります。

まとめ:家族と一緒にスポーツしよう!(経験談)

家族一緒になにかをすること、確実に家族の歴史を刻んでいきます。

最初はかんたんなことから。子供の成長を喜ぶ。

子どもが大きくなると、親のほうが挑戦。

たかが家族スポーツですが、家族の歴史の大切な部分をしめていきます。

たくさんのメリットがありますので、ぜひ始めてみてください。

親子スポーツのためもあって、ダイエットも頑張りましたね。
わたし
アラフィフの最後のダイエットまとめ編
アラフィフのダイエット成功談!(総まとめ編)

コアマッスルに効くEMS スリムパッド

Copyright© キコジョ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.